車の乗り換え時期(タイミング)

乗り換え時期のタイミングは、個々人の車の使用目的により大きく変わりますので参考までに。
車を乗り換えるタイミングは、例えば「欲しい車が発売されたから」や「そろそろ故障も多くなってきたから」など色々ありますが、そこで気になるのが、いつ売れば高く売れるの?という疑問ですよね。

 

基本的に、どんな車でも新車発売されてから10年経つと一旦車の価値が0円になります。
そこに人気車種だったり、プレミアがついたりと需要と供給のバランスにより相場というものができ、中古車市場の金額が決まるわけです。

 

では、いつが一番お得に売れる時期(タイミング)なのでしょうか?

 

まずは、一年の中で一番高く売れる時期があります。
車業界の最盛期は通常12月〜3月と言われています。

 

その時期に合わせて売ることがベストです。しかし、乗り換えようと考えている時期が、半年以上ずれている場合は無理に最盛期に合わせる必要はありません。

 

なぜかと言いますと車自体の価値は、今この瞬間が一番高いのです。
一秒ずつ、じわじわ落ちているのです。12月〜3月の時期でプラスに金額が付いたとしても、半年も開いてしまうと車の価値がそれを下回り、むしろマイナスになる可能性が大きいので、乗り換えが確定している場合は、すぐにでも下取りもしくは買取店へ行き査定をしてもらいましょう!

 

時期が近い場合はそれに合わせ、乗り換えをするようにしましょう。

 

 

お車の査定なら、丁寧・素早い対応・高価買取りの

 

比べる・選べる・決められる「ズバット 車買取比較」で無料一括査定!