乗り換えの費用を少しでも抑えるならA

第2弾です!
今回は、実際に売ることを想定し高く売れる方法を紹介します。

 

基本的に査定では、外装・内装・エンジンなどなど細かく隅々までチェックされているのですが、一番重要視されているのは外装です。

 

外装は一番先に目に入り、その車の印象を決める重要な箇所です。
傷だらけの外装と傷ひとつない外装では、もちろん後者になりますよね。

 

車を査定してもらう場合は、必ず洗車を行い外装を綺麗にしておきましょう!
それだけで査定額が上がります。

 

外装だけでなく、もちろん内装も同時に綺麗にしておきましょう。

 

エンジンやフレームといったところは、どうしようもないので現状で構いませんが、メンテナンス(オイル交換等)や車検時の整備記録簿を必ず査定員に提示しましょう。

 

整備記録簿がしっかり残っている車は非常に評価が高くプラス要素となります。
整備記録簿が無い場合は、その旨を査定員に伝えましょう。

 

最後は、セールスポイントをしっかり伝えることですね。
例えば、HDDナビがついていたり、社外のアルミを履いていたり・・・などなど
アピールすることにより査定額も上がります。

 

以上のポイントをしっかりと守れば通常査定より確実に査定額が上がります。
一万円でも高く売るために実践してみましょう!

 

 

お車の査定なら、丁寧・素早い対応・高価買取りの

 

比べる・選べる・決められる「ズバット 車買取比較」で無料一括査定!